動画制作

YouTube運営代行を7社比較しました【特徴と料金をわかりやすく比較しました】

【YouTubeチャンネル】YouTube運営代行会社比較6選!特徴と料金をわかりやすく比較

この世にはYoutubeの運営代行会社なるものがあります。

Youtubeはマーケティングの手法として当然のものになってきましたが、webサイト同様にコンテンツをしっかりと作り上げることでその真価が発揮されます。

今回はそんなYoutubeの撮影や編集のみならずマーケティングを含めてすべて運営してくれる会社を比較致します。


✔本記事の内容

・YouTube運営代行会社とは
・知っておきたいYoutube運営代行会社の種類は3種類
・Youtube運営代行会社をつかうメリット・デメリット
・YouTube運営代行サービスの会社比較5選
・YouTube運営代行会社の特徴&料金比較
・Youtube運営代行会社まとめ

YouTube運営代行会社とは?

YouTubeの運営代行会社とは一体どんなものなのでしょうか?

そもそもなぜYoutubeの運営を会社に任せるのでしょうか?

このパートではそんなYoutubeの運営代行会社についてご説明いたします。

実際にチャンネルをスタートすると決めたのはいいものの、知見がないばかりにどこから手をつけたらいいのかわからないケースがとても多いです。

実際、 YouTube の運営には様々な作業が必要です。

動画の制作、コンテンツの企画、サムネイルの設定、適切なタグ設定、概要欄の記載、タイトルの決定、アナリティクスの分析など、やるべきことは多岐に渡ります。

知見がないところからスタートしたばかりにチャンネルのクオリティが低く、迷っているケースは多々見受けられます。

YouTube運営代行会社は、このような多岐にわたる作業をすべて代行してくれるのです。

もちろん動画作成のみ、アナリティクスの分析、サムネイルの作成、広告のみなど必要なパートだけも代行してくれます。

ノウハウが蓄積しているYoutubeの運営代行業者に依頼をするのは、自社で試行錯誤をして取り組むよりも効率的と言えます。

もちろんYoutubeの運営代行会社はたくさんありますが、得意とするスキルはそれぞれ違います。

特徴

  • 良心的な価格で代行してくれる
  • 動画のクオリティに定評がある
  • 動画のSEOに強い

依頼する場合は目的にあったyoutubeの運営代行業者を選択するとよいでしょう。

知っておきたいYoutube運営代行会社の種類は3種類

YouTubeの運営代行サービスと一言で言っても、そこからさらに大きく3つのパターンに分類することができます

YouTube運営代行会社の比較やサービス導入を検討されている方は、まずはYouTube運営代行の3パターンを理解して意思決定の際の参考にしてみて下さい。

YouTube運営代行会社

YouTubeチャンネルの運営を企画・制作・分析に至るまでと全ての工程でサポートするノウハウのある会社がyoutubeの運営代行会社です。

自社でYouTubeチャンネルの運営を行い実際にグロースさせた経験がある企業や、YouTubeビジネスを網羅的に扱う企業がこれにあたります。

Zen8も幾多のYoutubeチャンネルをグロースさせてきた経験より培っているので、Youtubeを伸ばすノウハウがあります。

Zen8について詳しく見る

特にYoutube運営代行会社はチャンネルの運営責任者と共同でパートナーのように一緒に運営していくので、コミュニケーションを行いしっかりと信頼関係の築けそうな会社を選びたいです。

動画(映像)制作会社

Youtubeの運営代行会社で最も多いのがこのパターンです。

実は「Youtube運営専門の会社」というのはほぼ存在せず、動画制作会社がYoutubeの運営も巻き取るパターンが多いのです。

この動画制作会社が制作する動画は映像制作のプロ集団が制作するので当然ながらクオリティの高い動画となります。

もちろん映像1本をつくるのに何人かが動くことになりますので、コスト(料金)も高くなる傾向にあります。

動画制作会社は映像制作のプロ集団でアナリティクスの分析やマーケティングに特化しているわけではありません。

この点に注意してYoutubeの運営代行会社を選ぶようにしましょう。

広告運用会社

Youtube広告の運用をメインとする広告運用会社です。

実際、Youtubeにはみなさんも御存知の通り広告が挟まれます。視聴前、視聴中、関連動画などノウハウがある程度必要となってきます。

こちらは長期的にyoutubeチャンネルを成長させるためというよりも、商品をPRしてダイレクトにYoutubeのリンクやアノテーションから購入してもらうイメージです。

以上挙げた3つの中で言うと一番親和性が低いです。

Youtube運営代行会社に依頼するメリット・デメリット

物事は表裏一体ですので、Youtube運営代行業者に依頼するメリットやデメリットがあります。

Youtube運営代行業者に依頼するメリット

ここではYoutube運営代行業者に依頼するメリットについて説明させていただきます。

時間の節約になる

これはYoutubeに初めて取り組むと「よくわからない」という時間や調べる時間が発生して、余計な時間を使ってしまうことがあげられます。

Youtubeの運営代行業者に依頼をするとノウハウがすでに蓄積されており、撮影や編集そしてアナリティクスの分析に至るまですべてを代行してくれますので圧倒的に時間の節約になります。

Youtubeに関するノウハウがある

Youtubeに関するノウハウは簡単に得れるものではありません。

理由はチャンネルの成長はあまりにも複合的な要素が絡まり合っているので、その一つ一つを分解しなければいけないからです。

映像の質、テロップ、タイトル、表情、声、bgm、ブランディングetc

まして企業のチャンネルとなると視聴者から敬遠されて当然です。

そこをうまく活用するノウハウをもってるのがYoutube運営代行業者の特徴です。

Youtube運営代行業者に依頼するデメリット

ここではYoutube運営代行業者に依頼するデリットについて説明させていただきます。

コストがかかる

Youtube運営代行業者は基本的にコストが掛かります。

このコストはピンキリですが、月に動画を8本出して撮影編集込みですべてお願いすると月に70万円くらいが相場です。

このようにコストがかかるのがまずデメリットとして挙げられます。

効果が出るまでに時間がかかる

Youtubeは効果が出るまでに時間がかかります。

それはたとえ動画1本をアップしたところでコンテンツが少なすぎるために視聴者に認識してもらえる確率もかなり低いからです。

Youtubeのアナリティクス上でもしっかりと動画コンテンツをアップしているチャンネルは正当に評価されます。

YouTube運営代行サービスの会社比較5選

YouTube運営代行サービスの会社比較6選

LOCUS

動画制作を主体に様々なサービスを手掛けているのが株式会社LOCUSの特徴です。

具体的には動画マーケティングコンサルティング、動画企画制作、広告代理業、メディア運営、WEB・グラフィックの企画制作、人材採用支援事業などです。

大手企業との取引実績が豊富で、合計で1,600社との取引実績があります。同社が手掛けているのがyoutubeチャンネル運用コンサルティングです。

広告代理店出身の社員も在籍しており、1,000人以上のキャスティングやタイアップも可能、クリエイターもなんと700名が登録しています。

プランの料金はこのようになっております。

サムシングファン

株式会社サムシングファンは動画制作会社です。

こちらも大手の映像制作会社でこれまで多くの大手企業の映像を手がけられています。

実績も豊富で年間1000本以上、取引先300社という相当数の取引実績がありクオリティにも定評があります。

同社の強みは「価値を映す」映像制作をするという点です。

株式会社サムシングファンにはマーケティング事業部があり、Youtube運営にも力を入れており長けているのが特徴です。

サムシングファンのサイトを見る

MEGWIN TV

seegoは株式会社会社MEGWIN TVが運営するYoutube運営代行サービスです。

YoutuberのMEGWINさんが立ち上げたサービスで、代表がYoutubeにかなり詳しい点が安心できるポイントです。

seegoではYouTubeに延べ100社、6,000本を超える動画公開をしています。

YouTubeの運用代行会社の中での比較的大きな規模の会社になります。

動画編集のみならず独自の成果レポートなどがあるので、そのサービスも魅力的です。

APRESS

APRESSは日本初の企業専門のYoutubeチャンネル運営代行会社です。

マーケッター視点で YouTube の運営を担うことを特徴としています。

企業専門のyoutubeチャンネル運営代行会社ということもあり、ノウハウが蓄積しており手厚い運営のサポートに定評があります。

YouTubeの運営においてはAPRESS式という独自の運営メソッドを持っており、日々の実行の量と質を上げることが成果を出すために最善と考え、そのための方法論を研究、実践しています。

株式会社グローバルリンクジャパン

株式会社グローバルリンクジャパンはWEBコンサルやSNS運用代行など幅広くweb関係の事業を手掛けている会社です。

その中の一つのサービスとしてyoutube運営代行があります。

SNS に関しては Instagram や Twitter などの活用ノウハウをまとめた書籍も多数出版しています。

WEB関係全般に強みがあり、SNSの運営のノウハウも蓄積しているのでYoutubeのマーケティングも手厚く行ってくれるのではないでしょうか?

実際、大手企業の動画制作実績も多数あるのが株式会社グローバルリンクジャパンの特徴でもあります。

 

株式会社ロックハーツ

株式会社ロックハーツは動画制作会社です。

2019年からはWebマーケティング事業部を開設し、動画SEOにも注力しており、動画の質とYouTubeSEOの両面からYouTubeにおける最適化をサポートしてくれるでしょう。

これまでに手がけた動画本数は3000本以上におよび、適正価格で動画制作をおこなってくれるので良心的と言えるでしょう。

Youtubeの運用代行プランは月に10万円〜となっております。

ZEN8

当ブログのZen8もYoutubeの運営代行を承っております。

0➠1のグロースを得意とし、立ち上げから編集・撮影に至るまでサポートさせていただきます。

特徴は「圧倒的なコストパフォーマンス」です。

理由はワンマンオペレーションのため、人件費がかからずマージンなどが一切発生しないためです。

ZEN8に相談する

Youtube運営代行会社の特徴や料金などの比較

会社名 価格 会社概要 特徴
LOCUS ¥500,000〜(運営代行) 映像制作 非常に豊富な映像制作実績
MEGWIN TV 相談後確定 Youtube運営 YoutuberのMegwin氏が代表
APRESS ¥320,000〜(スタンダード) Youtube運営 会社専門Youtube運営会社
サムシングファン 相談後確定 映像制作 映像制作に強み・マーケティング事業部が強み
グローバルリンクジャパン サイト内自動見積り計算機 Webマーケティング SNS運営に定評・大手企業との取引実績
ロックハーツ ¥100,000〜(運営代行のみ) 映像制作 全国に支部がある
ZEN8 ¥220,000〜(月8本投稿) Youtube運営 ワンマンオペレーションのためコスパが高い

 

Youtube運営代行会社まとめ

動画マーケティングが盛んになり、youtubeの運営代行会社も数多く出てきています。

本質としては映像制作会社が多いです。ただYoutube専門の運営代行会社もありますので、ご予算にあったサービスや会社を選択されるといいのかなと思います。

Youtubeの運営代行会社と謳っているものの、ほとんど知見がない会社もありますのでそこは注意して選択していくようにしましょう。

映像制作とYoutube運営となるとどうしても多くの人員が動くことになりコストも高くなりがちです。

Zen8はワンマンオペレーションでワンストップでYoutubeの立ち上げから撮影・編集まで行っておりますので、会社に依頼するよりも圧倒的にお安くyoutubeの運営代行をさせていただけます。

お気軽にお問い合わせください。

Youtubeは動画マーケティングの戦国時代に置いて強力なツールになり得るものです。ぜひYoutubeに取り組んでみてください。

それでは良いYoutubeライフを

-動画制作

© 2020 【高コスパ】YouTube運営/映像制作 | Zen8(ゼンパチ) Powered by AFFINGER5