Youtuber紹介

わっきゃいについて〜大学やニュース〜スポンサーに日本旅行!?

スポンサーリンク

わっきゃいについて〜大学やニュース〜スポンサーに日本旅行!?

スポンサーリンク

プロフィール

 

・名前
わっきゃい(日野湧也)
・ジャンル
バラエティ系
・Twitter
@wildkumada
・Instagram
@wakkyai
・YouTube
わっきゃい

基本情報

エンタメ系YouTuber
YouTube初投稿日
2016年4月8日
登録者数(2020年3月時点);477,000人
動画本数(2020年3月時点);43
説明欄
暇つぶし日記 twitter @wildkumada

わっきゃいプロフィール

神奈川県に生を受け父親の仕事の都合で、アメリカに移住することになりました。

アメリカの高校に通い、大学は京都大学法学部に進学をしています。

な、な、なんとあの日本旅行がスポンサーについています。

空手の全米オープンで優勝するなど、類まれな運動神経も持ち合わせているのです。
か、か、、、、、完璧です。
空手の才能⬇️

わっきゃい3大ポイント

こちらがわっきゃいの3大ポイントです。

・キャップなげ
・シュール
・英語力
順に見ていきましょう。

わっきゃいのキャップなげ

わっきゃいは何と言っても京都大学にキャップ投げ倶楽部を作ったことで一躍有名になりました。

キャップ投げとは普通に野球感覚でキャップを投げて野球のようにプレイする競技なのですが、キャップの形の特性上凄まじい変化球を投げることができるのです。

その凄まじい変化球は野球経験者でも打つことが困難です。

解説も雰囲気見非常にシュールです。笑

わっきゃいはシュール

どうでもいい日常のニュースに関してはとにかくシュールすぎます。基本的には「ぼく」に起こった日常の出来事をうまくニュースにしているといった感じです。

どうでもいいような、誰にも起こりうるような「緑の蛍光ペンどっか行く」などの非常に当たり前の日常をニュースにします。

一人称を三人称に捉えていくことで他人感が出ていますが、実際には自分のこと話してますからね笑

大爆笑というよりもクスって笑ってしまうような動画がわっきゃいさんの動画の特徴です。

実際にこの「どうでもいい日常のニュース」がバズって行列のできる法律相談所でわっきゃいさんはこのネタを披露して出演者の方々から「面白い!」と評判になっていましたね。

わっきゃいの英語力は高い

帰国子女ということもあり当然ですが、英語が堪能です。しかし、それをひけらかすということもなく英語ができない人でも使える英語といった感じで、割と低姿勢でいろんな授業をしてくれています。

めちゃくちゃ発音がよくてかっこいいですね。

もっとも再生されている動画

もっとも再生されている動画はこちらの動画でして、「キャップ投げ倶楽部ピッチング集というタイトルの動画です。

わっきゃいのスライダー、カーブ、ストレートそしてカットボールやフォークに至るまで多彩な変化球をご覧いただけます。

また、どうでもいい日常のニュースで体現していますがとにかく「ナレーション」に定評があり非常に上手です。まるで本物のアナウンサーのような雰囲気さえ纏っています。

まとめ

わっきゃいを一言で表してしまうと【天才】です。

運動神経も良く、面白く、頭脳明晰。その発想力もかなり天才的なものがあります。

スポンサーリンク

-Youtuber紹介

© 2020 【高コスパ】YouTube運営/映像制作 | Zen8(ゼンパチ) Powered by AFFINGER5